秩父鉄道の駅スタンプ-スタンプ道

秩父鉄道の駅スタンプ





秩父鉄道の人気車両「SL パレオエクスプレス」

長瀞駅で撮影。



秩父鉄道は、埼玉県の羽生駅〜三峰口駅を結ぶ全71.7kmの路線です。
途中、「行田」「熊谷」「寄居」「秩父」と大きい町を通ります。
全35駅ありますが、すべての駅が有人駅になっています。

子供一人でいろんな駅で乗り降りしても、家族が迎えに来るまで一人で駅で待っていても

駅員さんが居るから安心です。

(親も安心して子供を列車に乗せて、待ち合わせの駅に迎えに行くことができました。
by mikenekodoki )

秩父鉄道は、昔の駅舎・ホームを今でも大切に使っている駅がたくさんあるのが特徴で、
「長瀞駅」「三峰口駅」は、「関東の駅100選」に選ばれています。
また、この路線は、SL パレオエクスプレスが走っていて、主に土日祝日に運行されます。
途中の熊谷駅は、「上越・北陸新幹線」の乗り換え駅で、
東京方面に行くのも、北陸方面に行くのも1本で行く事が出来ます。
駅スタンプは、「ひろせ野鳥の森駅」以外はすべての駅にあります。

スタンプ旅をしたGWは芝桜ツツジが満開でした。
それでは、手作り感たっぷりの秩父鉄道の駅スタンプをご覧ください!!

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
羽生駅1 羽生駅2
はにゅう はにゅう
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
羽生駅3 羽生駅舎
はにゅう 駅利用者2位 東武鉄道の乗り換え駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
西羽生駅1 西羽生駅2
にしはにゅう にしはにゅう
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
新郷駅1 新郷駅2
しんごう しんごう
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
武州荒木駅1 武州荒木駅2
ぶしゅうあらき ぶしゅうあらき
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
東行田駅1 東行田駅2
ひがしぎょうだ ひがしぎょうだ
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
東行田駅の手書きの通過案内 東行田駅舎
この駅は「急行」が通過します 駅利用者5位 行田工業団地の最寄り駅
2016年5月3日撮影 2016年5月3日撮影
行田市駅 行田市駅舎
ぎょうだし 駅利用者6位 忍城がある橋上駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
持田駅1 持田駅2
もちだ もちだ
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
熊谷駅1 熊谷駅2
くまがや くまがや
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
秩父鉄道・熊谷駅ホーム 熊谷駅舎
引き込み線がたくさんあります 駅利用者1位 新幹線の乗り換え駅
2016年5月3日撮影 2016年5月3日撮影
上熊谷駅1 上熊谷駅2
かみくまがや かみくまがや
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
石原駅1 石原駅2
いしわら いしわら
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
大麻生駅1 大麻生駅2
おおあそう おおあそう
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
明戸駅1 明戸駅2
あけと あけと
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
武川駅1 武川駅2
たけかわ たけかわ
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
永田駅1 永田駅2
ながた ながた
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
小前田駅 小前田駅舎
おまえだ 駅名「おまえだ」が有名な駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
桜沢駅 桜沢駅舎
さくらざわ 近隣の学校の学生が多く利用する駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
寄居駅 寄居駅舎
よりい 駅利用者4位 東武とJRの乗り換え駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
波久礼駅1 波久礼駅2
はぐれ はぐれ
2016年5月4日押印 2016年5月4日押印
波久礼駅3 波久礼駅舎
はぐれ 源流の湧水「日本水」のある町の駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
樋口駅 樋口駅舎
ひぐち 駅舎がホーム上にある珍しい駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
野上駅1 野上駅2
のがみ のがみ
2016年5月4日押印 2016年5月4日押印
野上駅3 野上駅舎
のがみ かつての駅名は本野上駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
長瀞駅1 長瀞駅2
ながとろ ながとろ
2016年5月4日押印 2016年5月4日押印
長瀞駅3 長瀞駅舎
ながとろ 駅利用者8位 西武鉄道が乗り入れる駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
上長瀞駅 上長瀞駅舎
かみながとろ 荒川橋梁・金崎古墳群のある町の駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
親鼻駅1 親鼻駅2
おやはな おやはな
2016年5月4日押印 2016年5月4日押印
皆野駅1 皆野駅2
みなの 超激レア!戦前のスタンプ!
2016年5月4日押印 2016年5月4日押印
皆野駅ホーム 皆野駅舎
「急行」「SL」が止まる大きな駅です 駅利用者7位 秩父音頭発祥の町の駅
2016年5月4日撮影 2016年5月4日撮影
和銅黒谷駅1 和銅黒谷駅2
わどうくろや わどうくろや
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
和銅黒谷駅3 和銅黒谷駅舎
わどうくろや 聖神社・和銅遺跡のある町の駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影


日本通貨発祥の地!和銅黒谷駅にある「和同開珎のモニュメント」

和同開珎とは、708年(和銅元年)に日本で発行された銭貨の事です。
埼玉県秩父市の和銅黒谷駅の近くにある「和銅遺跡」から
「純度が高い自然の銅」が産出した事を記念して「和同開珎」が作られました。
現在は、「日本通貨発祥の地」として「和銅黒谷駅」にモニュメントが飾られています。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
大野原駅1 大野原駅2
おおのはら おおのはら
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
大野原駅のレールを利用した鉄骨 大野原駅舎
古いレールを再利用しています 駅利用者9位 工場の貨物線があった駅
2016年5月3日撮影 2016年5月3日撮影
秩父駅1 秩父駅2
ちちぶ ちちぶ
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
秩父駅3 秩父駅舎
ちちぶ 駅利用者10位 県内で最も広い市の駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影
御花畑駅1 御花畑駅2
おはなばたけ おはなばたけ
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
御花畑駅の駅名標 御花畑駅舎
駅名標に「芝桜」が描かれています 駅利用者3位 西武鉄道の乗り換え駅
2016年5月3日撮影 2016年5月3日撮影



平日は飯能!休日は池袋!西武鉄道が秩父鉄道へ直通運転!

西武鉄道・西武秩父線は、秩父鉄道に東は「長瀞駅」西は「三峰口駅」まで直通運転しています。
西武鉄道・横瀬駅で「長瀞行」「三峰口行」に分割してそれぞれの目的地に向かいます。
平日は、「各駅停車・飯能発長瀞・三峰口行き」
休日は、「快速急行・池袋発長瀞・三峰口行き」が運行します。
この写真の左の線路は西武鉄道「長瀞行」の列車が通る専用線です。
右の線路は、秩父鉄道が使用する線路です。

御花畑駅近くの踏切から撮影。
                                 
影森駅 影森駅舎
かげもり 大正6年に出来たレトロ感満載の駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影


歌声の響く学校を目指せ!影森中学校「旅立ちの日に 誕生物語!」


当時、影森中学校の校長先生だった小嶋先生は、荒れていた学校を元通りの学校にしていこうと、
「歌声の響く学校」をテーマにして、合唱の機会を増やす事にしました。
最初は、生徒達は抵抗しましたが、小嶋先生音楽科担当坂本先生の2人で
努力し続けた結果、学校が明るく、楽しくなり大成功しました。

「歌声の響く学校」をテーマにした3年後の事でした。音楽科担当坂本先生は、
「卒業生の記念として歌を作りたいので、詩を書いて頂けませんか。」小嶋先生に依頼しました。
その時は、「私にはセンスが無いから」と断られてしまいました。
しかし、翌日、坂本先生の机の上に小嶋先生が書き上げたが置いてありました。
それを見た、坂本先生は、「なんて、素敵な詩なんだろう・・・」感激しました。
その後、小嶋先生と共に、時間が開いた時に楽曲制作に取り組み、完成しました。
その出来上がった曲が「旅立ちの日に」です。
出来た曲は、職員達で、練習して「3年生を送る会」サプライズ披露しました。

披露後は、生徒達も気に入って、翌年からは生徒達も歌うようになりました。
最初は、影森中学校だけで歌われてた曲でしたが、
その後、付近の小中学校でも歌われるようになり、
現在は、全国で有名な卒業曲として歌われるようになりました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
浦山口駅 浦山口駅舎
うらやまぐち 橋立鍾乳洞・浦山ダムのある町の駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
武州中川駅 武州中川駅舎
ぶしゅうなかがわ 三峰石灰産業の専用ホームがあった駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
武州日野駅 武州日野駅舎
ぶしゅうひの 撮り鉄スポットの有名な橋がある駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
白久駅 白久駅舎
しろく 秩父七湯・白久温泉のある町の駅
2016年5月4日押印 2016年5月4日撮影
三峰口駅1 三峰口駅2
みつみねぐち みつみねぐち
2016年5月3日押印 2016年5月3日押印
三峰口駅3 三峰口駅舎
みつみねぐち 秩父鉄道の終点・埼玉県最西端の駅
2016年5月3日押印 2016年5月3日撮影


秩父鉄道を走る車両たち




                                                                                                                                                                                 
5000系(旧都営6000形) 6000系(旧西武新101系)
かつては都営三田線で活躍した車両 秩父鉄道の種別「急行」で使用する車両
2016年5月3日撮影 2016年5月3日撮影
7000系(旧東急8500系) 7500系・7800系(旧東急8090系)
かつては東急で活躍した車両 秩父鉄道で一番新しい車両
2016年5月3日撮影 2016年5月4日撮影
SL C58 363「パレオエクスプレス」 西武4000系
熊谷駅〜三峰口駅を走る人気列車 秩父鉄道へ直通運転する車両
2016年5月4日撮影 2016年5月4日撮影




武甲山で採れる石灰岩を運ぶ秩父鉄道の貨物列車。
昔から秩父はセメント産業が盛んな町です。
私鉄の貨物列車は、最近では珍しくなりました。






〜あの日の秩父鉄道〜

人員整理、不採算路線の廃止など、合理化を進めてきた国鉄が、
最後の手段として、JR各社に生まれ変わるちょうど一年前。

昭和61年の3月、大学の地質巡見で始めて秩父に行きました。

寄居駅に当日集合、黒谷駅から歩いて自然銅の採掘跡を見学、その後、浦山口駅から橋立鍾乳洞
午後は長瀞駅から荒川へ降りて、親鼻まで歩きながら三波川変成岩や断層、ポットホールの説明を受け、
親鼻橋下の天然記念物・紅簾石片岩の露頭を見た後、親鼻駅から皆野駅に。
一日中歩き疲れて皆野駅に降りると、その日に泊まる宿の主人がニコニコして我々学生を出迎えてくれました。

その後、鉱山の仕事に就き、秩父駅、西武横瀬駅には何度も行きました。

今から25年以上前のことです。



時は流れ、今回、念願の秩父鉄道のスタンプ旅に息子と行けました。
その息子の中三鉄がこの文章より上のページを作ってくれました。


スタンプ収集の趣味ができてから、普通の旅ではなかなか下車しないような、
観光地ではない駅にも足を向けるようになりました。

浦山口駅や親鼻駅、上長瀞駅など、地質巡見の時以外にまさか行く事になろうとは・・・
どの駅も、昭和61年当時のままで、懐かしさでいっぱいになりました。

そしてなによりも驚いたのは、全ての駅に、今でも駅員さんが居ることです。
女性や子供、お年寄り、初めてその駅に降り立つ利用者にとっては、
駅員さんが居てくれることこそが、何よりも心強く、安心して鉄道を利用できるはずです。

一見、非合理に思えることが、本来の鉄道会社の在り方なのかもしれません・・・



セメント原料の採掘で、秩父の経済を支えてきた武甲山は、
ビルや橋、道路の建設など、この国の繁栄と引き換えに、その姿は大きく変わりましたが、
今でも秩父の街を見守るように、堂々と、誇らしげにそびえています。

by mikenekodoki








(^^♪人気企画・第四弾

管理人mikenekodoki「まとめの俳句」怒涛の4連発!と、
いつも自由な三毛猫花子愛のコラボ


三毛猫花子

分け入っても分け入っても青い山    山頭火

三毛猫花子

まっすぐな道でさみしい    山頭火

三毛猫花子

つかれた脚へとんぼとまった     山頭火





いつもつながれてほえるほかない犬です       種田山頭火



INDEXへ駅スタンプ目次

INDEXへホーム