陸羽東線・陸羽西線・釜石線の駅スタンプ-スタンプ道

陸羽東線の駅スタンプ





鳴子峡を走る列車キハ110系。

提供 菊田 菊夫  Photo Gallery  『写真蔵』




〜陸羽東線・陸羽西線スタンプラリー〜







小牛田駅

古川駅

鳴子温泉駅
新庄駅 古口駅 山形駅
酒田駅 鶴岡駅 余目駅


2017年7月20日〜9月10日の期間、
陸羽東線・陸羽西線沿線スタンプラリーが行われました。
陸羽東線・陸羽西線の駅に、羽越本線の酒田駅、鶴岡駅
奥羽本線の山形駅を加えた9駅が対象です。
そちらの駅のスタンプも併せてご覧ください。





陸羽東線で一番有名なのは鳴子温泉とこけし。
JR古川駅で撮影。

陸羽東線は小牛田駅から新庄駅を結ぶ、
94.1 kmの路線で、駅は27駅あります。
陸羽東線は、奥の細道湯けむりライン
言う愛称が付けられている路線です。

沿線には有名な有備館鳴子温泉など色々あります。
有備館駅は1996年(平成8年)3月16日に
新設された陸羽東線で、一番新しい駅です。
温泉と付く駅名が5駅もあり、
温泉が沿線に多いんだなと感じます。
また、この路線には、仙台駅から新庄駅を走る
リゾートみのりと言う観光列車が走っていて
秋に乗車すると紅葉の絶景を楽しむ事が出来ます。





小牛田(こごた)駅は東北本線・陸羽東線・石巻線の
3路線が乗り入れるターミナル駅です。
今でも転車台が現役で、時折運行されるSLに使用されています。



小牛田(こごた)駅近くの人気ラーメン店「丸竹食堂」。
鶏肉のチャーシューがトッピングされた、
「とりちゅう」が人気メニュー。


                                                                                                                      
小牛田駅1 小牛田駅2
こごた 陸羽東・西線スタンプラリー印
2012年5月20日押印 2017年9月3日押印
古川駅1※現在押印不可※ 古川駅2
ふるかわ ふるかわ
2012年6月24日押印 2015年3月21日押印
古川駅3 古川駅舎
陸羽東・西線スタンプラリー印 新幹線が止まるターミナル駅
2017年9月3日押印 2017年9月3日撮影
鳴子御殿湯駅1 鳴子御殿湯駅2
なるこごてんゆ なるこごてんゆ
2017年3月25日押印 2017年3月25日押印
鳴子御殿湯駅のホーム 鳴子御殿湯駅舎
鉄橋の上にあるホームです 名湯「東鳴子温泉」がある街の駅
2017年3月25日撮影 2017年3月25日撮影
鳴子温泉駅※現在押印不可※ 鳴子温泉駅2
なるこおんせん 陸羽東・西線スタンプラリー印
2017年3月25日押印 2017年9月3日押印
鳴子温泉駅の足湯 鳴子温泉駅舎
駅に足湯が設置されています 「ふるさと創生1億円」で建設した駅
2017年3月25日撮影 2017年3月25日撮影






「温泉」と「こけし」の街 鳴子温泉!

陸羽東線の途中にある「鳴子温泉」は、
「温泉」と「こけし」が有名な観光名所です。
駅前には、足湯があったり、こけしが並んでいます。
陸羽東線は、鳴子温泉以外にもたくさんの
温泉街を通るので、全国でも珍しいです。

2017年3月25日、鳴子温泉駅で撮影。





                
新庄駅 新庄駅2
しんじょう 陸羽東・西線スタンプラリー印
2017年9月3日押印 2017年9月3日押印





山形新幹線のターミナル駅・新庄駅。


これが観光列車のリゾートみのり
仙台駅で撮影。




リゾートみのりの車内にもスタンプが有ります。



新緑の中を走行するリゾートみのり

提供 菊田 菊夫  Photo Gallery  『写真蔵』







陸羽西線の駅スタンプ





最上川の鉄橋を渡るキハ110系列車。

提供 菊田 菊夫  Photo Gallery  『写真蔵』




陸羽西線は新庄駅から余目駅を結ぶ、
43.0 kmの路線で、駅は10駅あります。
陸羽西線は、奥の細道最上川ライン
言う愛称が付けられています。

古口(ふるくち)〜清川(きよかわ)間は車窓から
最上川の絶景を楽しむことができます。
古口(ふるくち)駅は最上川舟下り乗船所の最寄り駅で、
観光客の利用も多く、陸羽西線唯一の列車交換可能駅です。
清川(きよかわ)駅を過ぎると庄内平野を走ります。
快速「最上川」をはじめ、殆どの列車が余目駅から
羽越本線に乗り入れて酒田駅に接続します。




左・新庄駅に停車中の山形新幹線。

右・新庄、最上地方に行った際、我が家が必ず買うのが
ナスを水に長時間漬けて色を抜き、
唐辛子と一緒に漬け込んだ「ぺそら漬け
ピりっとした味付けで、絶品です。新庄駅の売店でも買えます。

昔、昔、最上川が氾濫して、収穫したナスも水に浸かってしまいました。
捨てるのも勿体ないので、塩で漬け込んだところ、美味しかったそうです。
水に長時間漬かったナスは色も茶色で、柔らかくなっています。




古口(ふるくち)駅は、陸羽西線唯一の列車交換可能駅です。


                                                  
古口駅 古口駅2
ふるくち ふるくち
2017年9月3日押印 2017年9月3日押印
古口駅3 古口駅舎
陸羽東・西線スタンプラリー印 最上川ライン下りが有名な街の駅
2017年9月3日押印 2017年9月3日撮影
余目駅 余目駅2
あまるめ 陸羽東・西線スタンプラリー印
2017年9月3日押印 2017年9月3日押印





陸羽西線の終点、余目(あまるめ)駅。
殆どの列車は、ここから羽越本線酒田駅まで乗り入れます。






左・羽越本線を走行する特急「いなほ」

右・「臨時快速きらきらうえつ」

撮影 菊田 菊夫


その他の陸羽東・西線スタンプラリー印


ラリースタンプは、陸羽東・西線だけではなく、
近辺の鶴岡駅、酒田駅、山形駅にも設置されました。
常設印と一緒に並べましたのでご覧下さい。

                                                                                    
羽越本線・酒田駅 羽越本線・酒田駅2
さかた さかた
2017年9月3日押印 2017年9月3日押印
羽越本線・酒田駅3 酒田駅舎
陸羽東・西線スタンプラリー印 庄内平野の港町にある駅
2017年9月3日押印 2017年9月3日撮影
羽越本線・鶴岡駅 羽越本線・鶴岡駅2
つるおか 陸羽東・西線スタンプラリー印
2014年6月29日押印 2017年9月3日押印
羽越本線・鶴岡駅前像 羽越本線・鶴岡駅舎
つるおか 東北の駅百選に選ばれた駅
2017年9月3日撮影 2017年9月3日撮影
奥羽本線・山形駅 山形駅舎
陸羽東・西線スタンプラリー印 仙山線・左沢線の乗り換え駅
2017年9月3日押印 2017年9月3日撮影



山形新幹線E3系


撮影 菊田 菊夫



スタンプラリー台紙。
達成すると、抽選で最上地域の特選品が貰えます。




釜石線の駅スタンプ





釜石線で有名な「めがね橋」。道の駅 宮守から撮影。

釜石線は花巻駅と釜石駅を結ぶ、90.2 km 、24駅の路線です。

釜石鉱山付近は明治13年開業で、これは新橋〜横浜、
京都〜神戸間の開業に次ぐ、日本で3番目の開業です。

釜石線の前身の岩手軽便鉄道が、
宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモデルと言われていることから、
「銀河ドリームライン釜石線」の愛称で親しまれ、
SL銀河の運行する路線として有名です。
SL銀河は、盛岡市内の公園に 静態保存されていたのを復元した車両です。
SL銀河は、花巻駅から釜石駅までを約4時間半かけて運転しています。
民話の里「遠野」に行く路線でもあり、
歴史と文学、産業遺産に触れ合うことのできる路線です。



                                                    
新花巻駅 土沢駅
しんはなまき つちざわ
2012年7月8日押印 2012年6月12日押印
宮守駅 遠野駅1
みやもり とおの
2014年2月ワカサギ良さん押印 2012年7月8日押印
遠野駅2 遠野駅舎
とおの 解体か保存かで議論されています
2016年2月27日押印 2012年7月8日撮影



滝観洞(ろうかんどう)」の最寄り駅 上有住駅!

岩手県の洞窟といえば、「岩泉」にある「龍泉洞」などがあります。
しかし、実は釜石線の沿線にも洞窟があるのです。
それは、釜石線 上有住駅の近くにある「滝観洞」です。
滝観洞」は、全長800Mの洞窟で、鍾乳石などがほとんどありません。
でも、天井が低い所が多くて、道がクネクネしていて、
まるで、「アウトドア」!さらに、ゴールには、落差29Mの滝が流れていて、
「がんばって、良かった」と達成感が出ます。
アクセスは、釜石線 上有住駅から徒歩3分です!
電車じゃなくても、「釜石仙人峠道路」の「滝観洞IC」で降りれば、
車で1分ほどで着くので、ぜひ、おススメです!

2016年2月27日撮影。



                                   
小佐野駅 釜石駅1
こさの かまいし
2016年8月11日ワカサギ良さん押印 2016年2月27日押印
釜石駅2 釜石駅舎
かまいし 「銀河鉄道の夜」をイメージした駅舎
2016年2月27日押印 2016年2月27日押印





エスペラント語の愛称!釜石線!

釜石線は、平成7年3月から各駅に「エスペラント語」の駅名が設定されました。

例えば、先ほど紹介した「上有住駅」は、Kaverno(カヴェルノ)という愛称です。
日本語にすると「洞窟」という意味になります。

小佐野駅は、Verda Vento(ヴェルダ ヴェント)。日本語だと、「緑の風」です。

また、写真にはありませんが、遠野駅は、Folkloro(フォルクローロ)で、
日本語にすると「民話」という意味になります。

左の写真は、上有住駅。右の写真は、小佐野駅で2016年2月27日撮影。



〜宮守駅スタンプ押印秘話〜




2012年6月12日は日曜日。
宮守駅に行くと、窓口が閉まっていました。

ガラス越しにスタンプ台とスタンプが覗き見えるのに、押せない・・・。

悔しいけれど、この日はあきらめました。
だけど仙台から遠いから気楽には行けません。
そこで、地元の花火師・ワカサギ良さんに、
管理人mikenekodokiが頼みました。

時期は厳冬の2月、愛犬と宮守駅に来たワカサギ良さん

雪道は慣れているんです。地元ですから・・・
だけどこの日はいつもと何か違っていました。

キハ100系の汽笛に驚いて走り出した愛犬に引っ張られ、
凍てついた駅前広場で、すってんころりと・・・

額から流血しても、さすがワカサギ良さん。いささかも動じません。
見事「スタンプ押し」の崇高な使命を達成しました。

ありがとうございます。

ワカサギ良さんが身体を張って押印されたスタンプは我が家の家宝です


※駅スタンプの押印可能時間、設置場所、図柄の説明などの詳しい情報は
駅スタンプドットコムさん のサイト内にある「現役駅スタンプ情報」を参考にして下さい。

あの日の宮守駅で途方にくれた我が家にならないためにも・・・・



(^^♪人気企画・第八弾

管理人mikenekodoki「まとめの俳句」と三毛猫花子哀愁のコラボ


三毛猫花子

ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない   山頭火

三毛猫花子

昼寝さめてどちらを見ても山    山頭火

三毛猫花子

ひつそり咲いて散ります     山頭火




INDEXへ駅スタンプ目次

INDEXへホーム